【今日のおすすめ絵本】

126

☆彡クリスマスにもおすすめ!【新品バーゲンブック】マウリ・クンナス「フィンランドの小人たちトントゥ」
フィンランドの小人たちトントゥ
マウリ・クンナス/作 稲垣美晴/訳 猫の言葉社


トントゥは、家の守り神の小さな妖精です。
馬小屋や穀物小屋など、家のあちこちに
それぞれのトントゥがいるそうです。

この小さな妖精は、スウェーデンではトムテ
ノルウェーやデンマークではニッセ
フィンランドでトントゥと呼ばれています。

サンタクロースがいなかった頃には、クリスマスはトントゥと
お祝いをしていたそうです。
クリスマス・イブには、トントゥのためのご馳走が並べられ
トントゥは一晩中ご馳走を食べて過ごすという
楽しいクリスマスエピソード「トントゥのクリスマス」の他
「音楽の好きなトントゥ」「おこりっぽいトントゥばあさん」など
15話の寓話が描かれています。

マウリ・クンナスの面白く、あたたかみのある絵とともに楽しめます!

フィンランドでは、クリスマス・トントゥがサンタクロースの
お手伝いをするとも伝えられています。
子どもたちがいい子でいるか見に来たり、サンタクロースと一緒に
プレゼントを配ったりするそうです。
マウリ・クンナスの人気絵本「サンタクロースと小人たち」
登場していますね。

本書は、マウリ・クンナスのデビュー作で
1982年に文化出版局から刊行された
「フィンランドのこびとたちトントゥ」の加筆復刊版です!
☆彡ねずみくんの絵本☆彡なかえよしを/上野紀子「ねずみくんのクリスマス」
ねずみくんのクリスマス ねずみくんの絵本19
なかえよしを/作 上野紀子/絵 ポプラ社


おきまりの、動物さんたちの繰り返しのやりとりと
最後のびっくりな展開・・
「ねずみくんの絵本」シリーズの楽しいクリスマス絵本です。

ねみちゃんのためにクリスマスツリーを作ったねずみくん
でしたが、アヒルさんに小さいと笑われてしまいます。

ところが今度は、アヒルさんのツリーがうさぎさんに
小さいと笑われて・・・
つぎつぎにツリーの大きさ自慢がはじまります。

そこに、ねみちゃん登場!
ねみちゃんのツリーは一番ちっちゃい!!

そのツリーを飾るところは、なんととっても大きな
クリスマスケーキ!

今までツリーの小ささを笑っていたみんなはおおいに反省です。

最後は、縦に開いてワイドページになる、めくりしかけ絵も
あります♪



ディズニーフェアリーズ文庫
講談社


ピーター・パンに登場する妖精ティンカー・ベルをはじめとする
妖精たちの物語です。
ネバーランドは、妖精たちの島。そこには、たくさんの妖精が住んでいます。
「ディズニーフェアリーズ文庫」は、どこでも気軽に読める文庫版サイズの本で
挿絵はオールカラー!
個性豊かな妖精たちひとりひとりを主人公にした楽しいおはなしです。

本日は10巻から17巻まで追加しました!


○わなにかかったフォーン ディズニーフェアリーズ文庫17
○きえたクラリオン女王 ディズニーフェアリーズ文庫16
○ロゼッタの最悪な一日 ディズニーフェアリーズ文庫15
○呪われたシルバーミスト ディズニーフェアリーズ文庫14
○ティンカ―・ベルとテレンス ディズニーフェアリーズ文庫13
○ラニーと三つの宝物 ディズニーフェアリーズ文庫12
○ダルシーの幸せのケーキ ディズニーフェアリーズ文庫11
○海をわたったベック ディズニーフェアリーズ文庫10



ディズニーフェアリーズ文庫
講談社


ピーター・パンに登場する妖精ティンカー・ベルをはじめとする
妖精たちの物語です。
ネバーランドは、妖精たちの島。そこには、たくさんの妖精が住んでいます。

「ディズニーフェアリーズ文庫」は、どこでも気軽に読める文庫版サイズの本で
挿絵はオールカラー!

個性豊かな妖精たちひとりひとりを主人公にした楽しいおはなしです。
本日は18巻から23巻まで追加しました!

○ラニーと謎ときゲーム ディズニーフェアリーズ文庫23
○リリーのミラクルパンジー ディズニーフェアリーズ文庫22
○ウエンディとはじめての友だち ディズニーフェアリーズ文庫21
○マイカのとんだ災難 ディズニーフェアリーズ文庫20
○ベスと風変りな友だち ディズニーフェアリーズ文庫19
○イリデッサとティンクの大冒険 ディズニーフェアリーズ文庫18
癒しの猫絵本「みどりの目」
みどりの目
エイプ・バーンバウム/作・絵 ほしかわなつよ/訳 童話館出版


みどりの目、長いひげのまっしろい猫。
ぼくの名前は、「みどりの目」

春の日に生まれたぼくは、もうすぐ1さい。

見るもの、体験すること、すべてはじめての1年間

春から夏、秋、冬、また春がめぐってきて・・・

大版の画面に、ラフで大胆な描写や色づかいで描かれた
のびのびとした画風で
四季の自然や生き物たちとのふれあいなど
みどりの目の新鮮でいきいきとした感動が伝わってきます。

自然いっぱい、みどりの目の、のびやかさに癒されます。
★絶版★オランダの絵本「しろくまくん、どこへ?」ハンス・ド・ビア
しろくまくん、どこへ?
ハンス・ド・ビア/作 矢川澄子/訳 童話屋


しろくまラルスのおはなしです。
「しろくまくん」絵本は、シリーズで出版され
いろいろな国で翻訳されて、人気の絵本です。

作者はオランダ生まれのハンス・ド・ビアさんです。

本作「しろくまくん、どこへ?」が処女作になります。
「しろくまくん」絵本の他作品で
ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞しています。

ラルスはとうさんに連れられて海へ出かけました。
泳ぎ方を教わったり、雪の寝床の作り方を教わったり・・
寝床でぐっすり眠ったラルス

目が覚めると、氷の島の上でたったひとりぼっちで
漂流していた!

あたたかくなってきた海、氷はだんだんとけてゆき
ラルスは流れてきたおおきな樽につかまった。

ラルスの流れ着いたところは、見たこともない緑の島!

そこでやさしいカバのヒッポに出会い・・・

ラルスは無事に氷の国へ、とうさんのところへ
帰れるでしょうか?
★再入荷★イエルク・シュタイナー/イエルク・ミュラー「うさぎの島」
うさぎの島
イエルク・シュタイナー/文 イエルク・ミュラー/絵
おおしまかおり/訳 ほるぷ出版


食肉のうさぎを育てるために人間が作った「うさぎ工場」
そこに長く暮らす灰色うさぎは、すっかり自然の中で暮らすことを
忘れていました。

そこへやってきたのは、小さな茶色うさぎでした。
怖がる茶色うさぎを、灰色うさぎは逃がしてやることにし
一緒に外の世界へ・・・
ところが、灰色うさぎは「うさぎ工場」の生活がなつかしくなります。

人間が作ったものによって、洗脳され、やがては何も知らずに
その命が破壊されるであろううさぎを通して
文明と自然破壊に警鐘をならす、シュタイナーとミュラーコンビが
手がけた傑作絵本です。




今日のおすすめ絵本は、洋書絵本から。

丸善メイツよりセット販売されていた「フォセット(FOSSETTE)」

コールデコット賞受賞作、エド・ヤング「Lon PoPo」(ロンポポ)
チャールズ・キーピング「THE HIGHWAYMAN」や
ボローニャ大賞作品など・・・
丸善特選の洋書絵本が揃っています。

また、アイスランドのかわいいお姫様のおはなし
「Sagan af Dimmalimm」(ディンマリンのおはなし)や
ヘルメ・ハイネ「Zehn Freche Mause」など
アイスランド語、ドイツ語、ポルトガル語、スウェーデン語
フランス語など、世界のいろいろな国や言語の絵本が揃っている点も
おすすめです!

↓↓↓↓
英語以外の外国語絵本コーナー



「てことば」ってすてきなネーミングですね。
手話ってどんなことば?
手話を身近に感じる手話入門編です。

冬野いちこさんが、わかりやすい図解で、手話の動作を描いています。
片側ページには、ほのぼの愉快なイラストも。

手話をことばのひとつとしてとらえた
バリアフリー絵本で、もじ・ことばの絵本としても活躍します。

全3巻揃っています!(単品販売)
1(名詞)・「くらしの手話」
2(名詞)・「みぢかな手話」
3(動詞、形容詞)「うごきときもちの手話」


<版元重版未定>
★再入荷絵本★言葉あそびをたのしみながら大切なことも教えてくれる「さるのオズワルド」エゴン・マチーセン デンマークの絵本
さるのオズワルド
エゴン・マチーセン/作 松岡享子/訳 こぐま社


「あおい目のこねこ」(福音館書店)が人気の
デンマークの絵本作家、エゴン・マチーセンが
1947年に制作した絵本です。

邦訳版は、1998年に初版出版。
以後、こちらの絵本もロングセラーです。

ちっちゃなさるのオズワルドは、大きくて甘いりんごを
食べたいと夢にみていました。

さるの仲間の中に、とてもいばりんぼうのさるがいて
オズワルドや他のさるたちに命令ばかり・・・

ある日、オズワルドのひとことで、いばりんぼうと
他のさるたちの関係が一変!
ご褒美に、オズワルドは、夢にまでみた大きなりんごを
もらいます。

文のはじめがとてもユニーク。
正しい言葉によく似た、もじり言葉をつかった文の後で
「おっと、まちがい」というフレーズが、毎回くりかえされ
可笑しいと同時に、耳に残り、次のページを期待します。

最後には、大切なことを教えてくれているような
心に残るおはなしです。

明るい色彩の、のびのびとした絵も、とてもユーモラス!
こりすと秋をみつけよう!「こじまのもりのきんいろのてがみ」あんびるやすこ
こじまのもりのきんいろのてがみ
おはなしチャイルドリクエストシリーズ
あんびるやすこ/作
チャイルド本社


こりすのぼうやは、まだ秋を見たことがありませんでした。
「秋ってどんなもの?」こりすが野ねずみのおばあさんに 尋ねると
「金色の手紙が届くと秋がわかる」と言います。

金色の手紙はいつ届くのか、いろいろ聞いたり見たりするうち
こりすの期待はふくらむばかり。

ひんやりした風が吹き始めた朝、こりすのところにも金色の
手紙が届きました。

それは、秋の実りを知らせる森からの メッセージ・・・

月刊絵本「おはなしチャイルド」の人気作品再版シリーズ。
(ペーパーバック版です。)

[全国学校図書館協議会選定図書]



女の子のたのしいまちがいさがし
女の子のキラキラまちがいさがし
池田書店


3,4歳から小学低学年のお子さまにぴったり
好奇心と考える力、観察力を育てる「まちがいさがし」ブックです。

女の子向けの、かわいいイラスト満載!

「女の子のキラキラまがいさがし」は
洋服やアクセサリー、お姫様や王子様
動物やスイーツとかわいいものいっぱい!

「女の子のたのしいまちがいさがし」は
森のどうぶつ、おかしランド、まほうランド、ゆうえんちと
たのしいこといっぱい!

各本70イラスト(70問)がたのしめます♪

新品、絶版をお安く!
[コールデコット賞]受賞作「ちいさなしま」レナード・ワイスガード
「ちいさなしま」
ゴールデン・マクドナルド/作 レナード・ワイスガード/絵
谷川俊太郎/訳 童話館出版


ゴールデン・マクドナルドは、マーガレット・ワイズ・ブラウンの
別のペンネームです。詩的な文章は、大人も魅了します。

レナード・ワイスガードは、1947年に本作で
「コールデコット賞」を受賞。

落ち着いた色づかいで、やさしく語りかけてくるような絵です。

身の回りで起こる事象や自然をあるがままに受け止め
ちいさな島ならではの個性を持ち
この世界とつながりながら生きるすばらしさを語りかけています。
レオ・レオーニ「どうするティリー?」 ちいさな知恵と勇気で世界を変えたねずみの物語
どうするティリー?
レオ・レオーニ/作 谷川俊太郎/訳 あすなろ書房


ねずみたちは、高い壁のことなど話題にもせず
まるで壁がないかのように、毎日暮らしていた。

だけど、ティリーだけが壁をみつめ、向こう側のことを考えた。
ティリーは友だちを誘って壁に挑みつづけた。
どんな困難にもあきらめずに!

「スイミー」などで著名なレオ・レオーニさんの
メッセージ性のある絵本ですが
素朴な貼り絵のねずみさんたちが可愛く
話の結末が愉快で、ほのぼのします。
スズキコージ・絵「くぎのスープ スウェーデン民話」(おはなしのたからばこ)
「くぎのスープ スウェーデン民話」
菱木晃子/文 スズキコージ/絵 フェリシモ出版


けちんぼうのおばあさんの家に、ひとりの旅人がやってきて
ひと晩の宿泊を懇願します。しぶしぶ男を家に入れると
男は「くぎ1本でうまいスープをつくれるんだ!」と
言うではありませんか。

けちんぼうのおばあさんは、興味津々。
早速鍋と水を用意しました。

口車にのせられ、男にしてやられたおばあさんの愉快なおはなし。

型にとらわれないのびのびとしたスズキコージさんの絵は
いつもどおり、おたのしみです。
本作では、コラージュの技法も見られます。
関口猪一郎さんの「はたらくじどうしゃ」絵本
ポンプ車、ゆうびん車、バス、タクシーなど身近なはたらく自動車
13種類が大集合!

はたらく様子がカラフルな鮮明な絵で描かれているので
とてもわかりやすいです。

他にはないおすすめポイントは、役割を担っていた
「むかしのようす」が、描かれているところです。
荷車、馬車、人力車、リヤカーなど、今のはたらく車と
比べることができます。

■「まちではたらくじどうしゃ」
 関口猪一郎/文・絵 小峰書店
 【新品バーゲンブック】★絶版★
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 http://ehonhappy.ocnk.net/product/11952



シンプルで大胆、あたたかみのあるデザインなど、北欧食器が人気ですね。

ヘルヤさんは、有名な北欧陶器ブランド、フィンランドの
「ARABIA(アラビア)」で、小物から大きな作品まで数多く手がけ
フィンランドの名誉あるメダルも授与されたアーティストです。

作品には、うさぎやペンギンなどかわいらしい動物たちも登場。
なつかしさや哀愁ただよう独特な世界を展開しています。

陶板画を使った絵本も人気で、そのうち邦訳されている
4冊の絵本をただいま販売中!

ヘルヤさんの代表的イラスト、うさぎの絵本
「地平線のかなたまで」
「なかなおり」

心がやさしさにあふれる絵本
「いつまでも大切なもの」

すきとおるような美しい陶板画
「天使に守られて」



My First Mr.Men(ミスターメン ファーストブック)

「Mr.Men」(ミスターメン)は、ロジャー・ハーグリーヴスの絵本シリーズ。
初出は、1971年のイギリスです。
   
赤や青などの単色で塗られた丸や四角などの図形に、顔や手足をつけ
人の感情や性格を名前にしたユニークなキャラクターが登場します。
(ハッピーくん、知りたがりくん、くよくよくん など)

現在は、サンリオキャラクターの一員となり、日本でもお馴染に!

しっかりしたつくりのボードブック絵本ですので、小さなお子さまの
ファーストブックとして、またコククターズ絵本としてもおすすめです♪
女の子のリトルミスのメンバーも登場します♪♪

キャラクターの特徴である色と形をいかした
「Colours(色)」「Shapes(形)」「123(数)」の絵本、全3冊。
それぞれのテーマの英語に親しむことができる知育絵本です。

 



ヤカンのおとんとフトンのおとん
サトシン/作 赤川明/絵 佼成出版社


うえへまいりまぁす(わたしのえほん4~5歳から)
長谷川義史/作 PHP研究所



「ヤカンのおかんとフトンのおとん」

ヤカンのおかんは年がら年中沸騰しとる。ピーッ!グラグラ!グヅグツ!シュポーッ!
真っ赤な顔して怒りすぎ!

フトンのおとんは、ダラダラ、デレデレ、ふわぁー、グダグタ
休みの日には寝たまま動かない!

でも、ぼくのホントに大好きなおかんとおとんは・・・

ぼくから見たおかんとおとんの姿をユーモアたっぷりに描いています。


「うえへまいりまぁす」

おかあさんと、おとうさんと、ぼく。
「よーし!かいものにでもいくかぁ」と、今日はデパートでお買い物。
エレベーターで案内のおねえさんが待っています。
「うえへまいりまぁす・・・。」

2階婦人服売り場、5階紳士服売り場、6階おもちゃ売り場
とここまではなるほどなのですが
その上の、ずっーと上の階までつづくエレベーター。
売り場もすごーい!の連続です。

見返し紙の「とっておき あっちこっちうまいもん市」と
「理由なし大ばーげん どんとこいまつり」も、見逃せません!