【再入荷・翻訳絵本】コールデコット賞「みつけたものとさわったもの」ウィルとニコラス

【再入荷・翻訳絵本】コールデコット賞「みつけたものとさわったもの」ウィルとニコラス
みつけたものとさわったもの
ウィルとニコラス/作 晴海耕平/訳 童話館出版


白黒、赤色、黄土色のみで彩色された、斬新な色づかいの
コールデコット賞受賞絵本です。

ナップとウィンクルという二匹の犬。
一本の骨を最初にみつけたのはナップ。
最初にさわったのは、ウィンクル。
お互い骨は自分のものだとゆずりません。

そこで、通りがかりの者たちに、みつけたものとさわったもの
どちらの骨か聞いてみます。

ところが、みんな自分のことに一生懸命。
ナップとウィンクルをいいように利用した後
骨のことなど知らないと、立ち去ってしまいます。

絵の斬新さとは裏腹に、おはなしはとてもオーソドックス。
繰り返しが楽しく、最後に納得の結末がまっている
寓話風なおはなしです。

のびのびおおらかに描かれた二匹の犬が、とてもかわいくて
ワンコちゃんが大好きなみなさまにも、だんぜんおすすめです!