【絶版絵本】春の絵本🌼「もぐらくんのムックリ」舟崎克彦×黒井健

【絶版絵本】春の絵本🌼「もぐらくんのムックリ」舟崎克彦×黒井健
もぐらのムックリ
舟崎克彦/作 黒井健/絵 ひさかたチャイルド


本の状態など詳しい商品説明は→→こちら


もぐらのムックリが地面の上に顔を出すと、あたりは春の様子です。

冬眠しているともだちから「春がきたらおこしてね」とたのまれていた
ムックリは土の中をすすんで、つぎつぎ友だちのところへ。

ムックリは歌いながら土の中をすすむのですが、その歌がとっても
調子がよくて、うきうき気分。
節をつけて読めば、いっそう楽しめます。

もぐらくんのともだちたちですから、家のまわりや野原などでも
子どもたちが身近に見ることができる、生き物たちが登場します。
(カエル、トカゲ、カメ、ヘビが冬眠する生き物ということがわかります。)

ともだちを起こすときに、ムックリが話す春の様子も
身近に見ることができるものなので、今の季節にぴったりです。

最後に起こしにいったへびさんは、「春の足音が聞こえない」と
いいはって、なかなか起きません。すると、その時・・・

舟崎克彦さん×黒井健さんの明るい春の絵本です。