よい絵本を探そうvol-160 チェン・ジャンホンの迫力ある美しい絵本「ウェン王子とトラ」

   ■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■

         よい絵本を探そう 絵本入門講1
       大人的こどもの本の書評--「えほんのみかた」

   ■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■◇◇◇■vol-159■

   こんにちは。いつもご愛読ありがとうございます!

   本日紹介する絵本は、母トラと幼い王子のおはなし。
   中国の伝説や、「雌トラ」と呼ばれる中国紀元前十一世紀の
   青銅器(パリのセルニュスキ美術館所蔵)から
   インスピレーションを得て、作られた作品だそうです。

   作者は、中国生まれパリ在住のチェン・ジャンホン(陳江洪)
   墨絵の繊細な線や大胆なぼかし、微妙に混ざり合った
   ダークトーンの色彩、個性豊かな迫力ある絵が人気を集めている
   画家さんです。

   絵本から飛び出してきそうなトラの絵ですが、表情は繊細で
   母トラの思いがひしひしと伝わってきます。
 

   ============================
   「ウェン王子とトラ」

      

   チェン・ジャンホン/作・絵
   平岡敦/訳
   徳間書店
   対象年齢 : 5歳ぐらいから100歳以上まで

   ============================
 

   子トラを人間に殺められた母トラは人間を憎み村を襲うように
   なり、国中のあちこちで暴れるようになりました。
   王様は虎狩りの兵を集め、うまくいくか占い師にたずねました。
   すると、「トラをしずめるにはウェン王子をさしだすしかない」
   というのです。
   悲しみにくれる王様とお后様でしたが、幼いウェン王子は
   こわがらず、トラの住む森へと向かい、森の入り口で
   使いの者とわかれ、ひとり森の奥へ向かいました。

   はじめウェン王子を襲おうとした母トラでしたが
   王子をくわえた瞬間、怒りがすうっと消え、忘れていた
   小さな命を守ろうとするやさしさを思い出しました。
   こうして、母トラは王子と共に暮らし、穏やかな生活を
   取り戻しました。
   ウェン王子もまた森でたくましく育っていきました。

   ところがある日のこと、王様は心配のあまり王子を
   とりもどそうと、森に兵を出し、火をはなちました。

   ウェン王子と母トラとの深い絆が描かれたその後の展開は
   感動的です。
   強くやさしく育ったウェン王子の姿に、トラとはいえ
   母の愛情を強く感じます。

   **************************
   ◎「ウェン王子とトラ」(徳間書店)
    【絵本古本マーケットはっぴぃ】でお安くどうぞ!
 
    ⇒ http://ehonhappy.ocnk.net/product/11726

   ---------------------------------◇----◇----◇-----

   今回もすてきな絵本に出会えていただけましたか。
   それでは、本日はこのへんで。

   また次回読んでいただけましたら嬉しいです(*^▽^*)/

   *-・-・-*-・・--*-・-・-*・-*-・-・-*-・-*-・-・-*・-・-*-・-・-*-・
   このメルマガは、絵本専門古本屋【絵本古本マーケットはっぴぃ】
   が作成、発行しています。 http://ehonhappy.com/

   ↓↓↓はっぴぃの【おすすめ絵本】↓↓↓

      http://ehonhappy.ocnk.net/diary

    *-・-・-*-・・--*-・-・-*・-*-・-・-*-・-*-・-・-*・-・-*-・-・-*-・

 

   Copyright (C) 2019.絵本古本マーケットはっぴぃ.All Rights Reserved.

    ・このメールマガジンは『まぐまぐ!』より発行しています。
     ご購読(無料)お待ちしております。

 

       

メルマガ購読・解除ID: 136333
よい絵本を探そう 絵本入門講座
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ